20210820_070130-2.jpg
R0031848.JPG

​社 員 の 声

​若手社員の声

建設業に入社してから、見えてきたこと。

実際に、現場に出てわかってきたこと。

​そして、これからのこと。

​いろいろ質問してみました。

関屋 龍夢さん(令和3年4月入社)

・毎日の業務で大変だと思うことは何ですか?

  出社後、現場に到着。そして、朝礼、現場作業。毎日が新鮮なことばかりで、大変だと思っている余裕がありません。

  気が付けば一日の作業が終わっています。今から、いろいろなことに挑戦することで大変だと思うことが経験できる

 と思います。

・やりがいを感じるのはどんな時ですか?

  自分が作業した現場の構造物や現場の形が完成形に近づくにつれて、うれしくなってきます

 さらに、完成をむかえると、この仕事にやりがいを感じると思います。

当社を選んだ理由は何ですか?

  工業系の学校へ進学し、高2から高3の時、「今まで地域の方々にいろいろとお世話になってきたなぁ」と

 就職活動に向けて自分を振り返ることがありました。「建設業で貢献することができたら」と思うようになり、

 この職場を選びました。

最後に高校生に一言

  建設業は、今まで3K(「きつい」・「汚い」・「危険」)な職業とされてきましたが、入社してみてそんなことはないと

 感じるようになりました。確かにきつい仕事もありますが、周りの先輩方にサポートしてもらっているので、楽しく作

​ 業をやっています。就職で悩んでいる学生さんも一緒に頑張りませんか。